弁護士に相談するメリット

弁護士に相談するメリットとして、合法的に債権回収の方法を教えてくれるということがあります。 それも、かなり強力な方法です。 弁護士がバックについてくれるだけで、事態は一変するでしょう。弁護士の持つ力は反社会的勢力なんて目じゃありません。 法治国家日本において、彼らのもつ力はわれわれ一般人とは比べ物にならないからです。 それは、債務者にとっても同じです。 弁護士を味方につけたなら、弁護士の持つ力を存分に発揮して、相手にハッタリやゆさぶりをかけていきます。 自分で労力をつかう必要もなくなります。

弁護士に相談することによる最大のメリットは、もう自ら労力を払う必要がなくなるということです。 自分でやっていた債権回収の督促や、交渉や、駆け引きは弁護士にまかせきってしまうことが出来るのです。 もちろん、弁護士費用は安いものではありません。 金額によっては費用倒れしてしまうこともあるでしょう。 ですが、弁護士に任せることによって、債権回収にかかる労力や心理的なストレス、つまり仕事に傾倒する時間を奪われたり、プライベートの時間がなくなってストレスを生んでしまったりということが格段に減ります。 モチはモチ屋に頼むのがもっとも優れたやり方なのです。

 

条件を絞って探す

実際に弁護士を探すにはどうすればいいのでしょうか。 残念ながら法テラスに行ったり、30分5000円の相談をすれば確実に良い弁護士に出会えると言うわけではありません。弁護士にも得意分野があり、債権回収には債権回収の相談件数が多い弁護士にお願いするのがベストです。 そんな弁護士に出会うにはどうすればいいのでしょう? 根気強く探すのも一つの方法ですが、時間と費用がかかってしまいます。 法テラスには、法テラスなりの弁護士がいて、債権回収専門の弁護士に出会えるのは、かなり時間がかかるやり方です。 たとえば、医者にも街の診察医から大学病院の専門医まで、専門の幅広く医者は存在します。 おなじように、債権回収に過払い専門の弁護士は不向きです。 債権回収に強い弁護士を探すには、やはりネットを使って探すのが一番良い方法です。

ネットを使って債権回収に強い弁護士という条件に当てはまる弁護士を探すのはそれほど難しいことではありません。 すぐにデータベースのようなサイトにヒットするでしょう。 そこから、自分の条件に合った弁護士を絞っていけばいいのです。

まず、近いこと。 そして費用です。 近いほうがいいのは当然ですが、それだけを条件にしてしまうのは良くありません。 「近ければいいな」ぐらいの気持ちで行きましょう。 そして費用です。 専門の弁護士は、そのスキルやキャリアがよいほど費用も高いです。 すべて債権回収で支払えればいいですが、費用倒れになってしまうこともありえます。 「弁護士の名前を使ってゆさぶりをかけられれば良い」ぐらいだったら、費用の安いところを選べばいいですし、「なにがなんでも回収しないと気がすまない」ということでしたら、高いスキルを持つ弁護士を選びましょう。

このように自分の条件に合った弁護士を探すには、ネットを使うことが一番です。 それにはなるべく多くの選択肢から選ぶことが大切です。 必ず債権回収に特化した弁護士に出会うことは出来ます。 彼らに相談して、債権回収にかかる労力から解放されましょう。